「ほっ」と。キャンペーン

よく働くシリコンなべ パピヨットロンド!

e0247660_11561983.jpg


e0247660_11542948.jpg


e0247660_1228636.jpg




美味しい料理は、
手塩をかけて、時間をかけて作るのが当たり前だった。
もちろん、しっかりした調理器具、食材そして時間を求める基本は変わらない。

でも、忙しい日常生活の中で毎度完成度を追求するするのもかなり無理がある。
時間の限界のために手抜き又は非常に貧困なメニューを繰り返すのはつまらない。

でも、昔ながらののんびりの時間に甘える事はできなくなったとしても、
それなりに、今だからこそできる生活の知恵と言うか、楽しみ方がある。

何より、情報の豊かさ!
例えば、夕方のスーパーで冷蔵庫の中身を思い出しながら、
スマートフォンでその場ですぐにレシピを検索、夕飯のメニューを組み立て直す事ができる。

料理専門家を初め、様々な人々のいろんなレシピを比べながら、
自分らしの味を作りやすいし、失敗の件数が減らせる。
食材の手合いもずいぶん範囲が広がって、食卓のヴァリエーションが豊かになる。

さらに、次々開発される調理器具の変化も大きなポイント!

最近は lekue(レクエ)、le creuset(ルクルーゼ)などのメーカが出す
シリコン素材の調理器具をよく目にするようになった。

どうしてもカロリーを取り過ぎる日常生活の中で
少しでもヘルシーな食卓を守るための蒸し調理法は欠かせない。
昔ながらの蒸し器や土鍋は素晴らしいけど(メニューよっては欠かせない)・・・
手軽くどんどん働いてくれるのが最近のシリコン製の調理器具!

種類も大きさも様々なので、
何を目的にするかによってチョイスが自由になる。
その中の一つがこのパピヨットロンド。

■洗ったばっかりのもち米、ゆで小まめ(市販品でもOK)と熱湯で、
電子レンジ600Wで7分、200Wで15 分で赤飯ができる。(もちろん、様々なおこわもOK)

■ホットケーキミックス、牛乳、溶き卵、バターと水で、
電子レンジ600Wで4分で熱々の蒸しパンが出来上がる(もちろん、スポンジケーキもOK)

電子レンジとシリコン製容器のコラボレーションは、
同時に違う料理ができる事と洗い物が減る事でかなり時間の節約につながる!



e0247660_1233174.jpge0247660_1234792.jpg















■パピヨットロンドは女性社長が経営する会社がデザインしてフランスで作ってもらったようで、
まだHPがないみたい。ネットマーケットには結構出始めた状態。

by hyewonjijoon | 2012-02-23 07:41 |