「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ベルリンの壁、そして北朝鮮の壁は?

e0247660_17553262.jpg


e0247660_17555742.jpg


e0247660_1751271.jpg


e0247660_17513058.jpg


ベルリンの壁がなくなって何週間も経っていない時現場に行った。
当時parisに住んでいて単純に好奇心半分と歴史の瞬間を自分の目で見ておきたい
軽い気持ちでベルリンに向かった。

もともと分断国・韓国に生まれ育った私は
ほかのフランス人の友達よりははるかに歴史意識が高かったかもしれないけど・・・!

ドイツの平和と自由のシンボルとして壁の一部を持って帰って自慢しようと・・・
旅の始まりはただの若さで盛り上がってい。

だけど、私たちの車がベルリンに入った瞬間、
一回も見た事がない風景に戸惑った!

ベルリンの街はゴミ捨て場になっている。

あちこちのベンチで東ベルリンから日帰りで来た人々が、
果物などを食べている。
当時、東と西の経済状況は大きく違っていたし、
普通に自由貿易でアフリカ大陸から入ってくる果物は、
東の人々には生まれて初めて口にするもの。

あの時、ドイツ政府は壁を超えて来る東の人々にお小遣いを渡したみたいで、
彼らに西の町を体験、さらに同じ民族としての交流を目的にしたらしい。

でも、現実は厳しいものだった。
西側の若者たちが家族単位で町のあちこちで食べている東側の人々に、
つばを吐きながら悪口を言うのを目撃した。

今年は世界の色んな国で独裁者たちが姿を消した。
ついでに我々の身近なところの北朝鮮でも!

少しでもこの世に平和の風が吹いて来る事を望みながらも
心の底には若い時の辛かった記憶が残っている。
もう一度、人間の無力さを感じる。

昨日より明るい世の中である事を心から祈る。

e0247660_17515379.jpg

by hyewonjijoon | 2011-12-28 18:07

お勧めのクリスマスイブ!私たち一人一人が世の中の小さな光になれば・・・

e0247660_172828.jpg



お勧めのクリスマスイブ!

世の中には、
今この瞬間も数多くの人々が苦しんでいる。

私たちが何を食べようか、何をプレゼントしょうか、
楽しい悩みを抱えているすくそばには、

大事な人を失くした寂しさで、
自分の力ではどうしょうもない病気で、
様々な物理的な混乱で・・・
苦しんでいる人々がいるはず!

小さな事でも構わない。
ほんなささやかな優しい言葉でも構わない。
温かい心一つでも構わない。

私たち一人一人が世の中の小さな光になれば
我々の子供たちに、
もう少し明るい未来を準備してあげられる!





■名古屋の栄にある名古屋中央教会では、
 明日は誰でも参加できる"キャンドル礼拝"が行われる。
 クリスマス礼拝は18:00と19:30に2回行われる。
 前もって入室できますので気持ちはやめに・・・




e0247660_175379.jpg

by hyewonjijoon | 2011-12-23 16:03 | 日記

5分で作るクリスマス雰囲気満点の前菜一品料理

e0247660_1171481.jpg

                 ↑↑↑ 昨日の夜 夫が作って私が盛りつけた♥


クリスマスの食卓と言えばやっぱり色も大事かな。
クリスマスの色は何となく赤・白・緑の感じがする。
普段和食がメインである我々の食卓が急にフランスの食卓なみになるのは無理。
ただし、少しの工夫でおしゃれの雰囲気を作るのは生活の知恵!

クリスマスにはあちこちでオードブルや鳥のもも焼きを売ってるけど・・・
ロースト鴨までは材料の仕入れがにぎやかなら、
できれば、ローストチキンくらいは 頑張らないとな・・・

5分でできる貝柱の前菜一品。
貝柱はフランス料理ではcoquille St.jacquesと呼ばれる高級食材。

①温めたフライパンで貝柱の両面を弱めの中火で焼く(塩、胡椒少々)
②色が付いたら貝柱を金属ぺらで身を崩さないように注意しながら取り出す。
③フライパンに貝柱のあとが残るはず←これがみそ♪
 少しの水を加えて、水分を少し飛ばして、バターを少しだけ♪
④このソースで貝柱をのせたさらにデコレーション!
 デイルをのせて終 わ り!!





■念のため、ローストチキンについて。
 おなかの中に思ったより塩・胡椒をたっぷり!
 ローズマリー、タイム等天然ハーブとにんにく、エシャロットをたっぷり!
 じゃがいもを入れたら貴重な炭水化物も同時に!
 (ただ、じゃがいもは固めに火を通したもの)
 バターは写真の通り上にのせて、何回も下に落ちて来る肉汁とバター汁を
 鶏肉全体にふりかける!(220~230℃のオーブンで1H~1.5H)

e0247660_1457269.jpg


e0247660_14553010.jpg


■これは鴨ですけど、鶏肉も十分美味しいし見た目もOK ↓

e0247660_15433117.jpg

by hyewonjijoon | 2011-12-22 03:30 |

初めてのフランスのクリスマスイヴは胃袋が苦しかった。

e0247660_22474848.jpg


フランスに行って2年目のクリスマスだったかな〜
友達の親から声をかけられて、
roanne(ロアン)という中部地方の家庭でクリスマスを過ごした時の記憶。
parisからbretagneから子供たちの家族がお母さんの家に集まり、
夕方から食事の準備や買い物や・・・お祭りの準備みたいににぎやか!
8時過ぎると長いテーブルのキャンドルに火をつけて、
アペリティフを飲み始め、シャンパンで乾杯をしながら家族全員揃った晩餐会がスタート。
料理が変わるたびにワインの種類が変わりだんだん盛り上がる!

■びっくりしたのは、
まさか食事の途中にコートを着て教会に!
ワインで真っ赤になった顔で平気に教会のクリスマスの礼拝に参加!
確かに、次の日のニュースにはやたらに昨夜交通事故で死亡した人が多かったな~。

■もっとびっくりしたのは、
教会から戻ってきたら、再び食事会が再スタート。
そこからが本格的なメニューが!!
そのとき、すでに私の胃袋は爆発しそうな状態で、さらに頭のてっぺんまでアルコール分が↑↑

フロマージュタイムが終わったらデザートタイム、つづいてchocolat(チョコレート)!
終わったのは次の日の朝4時くらい、
終わったというより、順番に倒れたのが的確な表現かもしれない。

■さらにびっくりしたのは次の日の午後。
逆順番に起きてきた家族たちは食卓に集まり、
再び食事会が始まる!全く違うメニューで・・・

■最高にびっくりしたのは、
食事の最中に周りの友達に電話をかけ始めるお母さま。
”お宅のメニューは?我が家は○○の××から始めて・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・◯◯を食べて・・・・・・・・・・××を飲んで・・・”

フランス人の食事に対する執念と愛を皮膚で感じた初経験!

parisに戻ってしばらくは胃が痛かったけれども、
死ぬほど美味しかった!!!


e0247660_22513764.jpg


e0247660_22524066.jpg


e0247660_2253657.jpg


e0247660_22543180.jpg


e0247660_22553696.jpg


e0247660_2315546.jpg


e0247660_22561773.jpg


e0247660_22565787.jpg


↑↑↑
本当に食べるのヨ!
(イメージ写真)

by hyewonjijoon | 2011-12-21 22:41 | 日記

サンタさん!私にもいらっしゃるの?

e0247660_23324068.jpg


サンタさん!わたしにもいらっしゃるの?

もし、
いらっしゃるなら、
e0247660_23395075.jpg

e0247660_23402991.jpg

ハンサムなサンタさんだったらいいな・・・
注文が多い◯◯◯?

e0247660_23495584.jpg

もう少しで X-mas !

by hyewonjijoon | 2011-12-19 23:43

Tin Tin!永遠に愛したくなる本物の男!!(その2)

e0247660_792589.jpg

e0247660_71137.jpg



1907年ベルギー生まれの漫画家・Herge(エルジェ,本名Gerges Prosper Remi)

e0247660_82162.jpg










Les aventures de Tintin (タンタンの冒険旅行) は
1929年から「20世紀の新聞」の子供向け付録「20世紀の子供新聞」に
初掲載されて以来、複数の新聞、雑誌に連載された後単行本化された。

少年ルポライターTintin(タンタン)は正義心が強く様々な事件に首を突っ込むために、
警察に容疑をかけられたり、殺し屋や麻薬密売人など悪者に命を襲われたりと、
何かと波乱が止まらない!
Hergeが軍人だった自分の弟をモデルにした独特な髪型がトレードマーク。
子供たちから「Tintinは何才ですか?」の質問が多くて、最少は14才と答えたのが
最終的に17才になったとか。アニメでの設定は16才。

Tintinの相棒Milou (スノーウイ)はホワイト・フオックス・テリア犬。
少しドジでおちょこちょいな面があって、
またかなりの酒好きで(犬が???)、
骨にも目がなく、
だが・・・いざという時はTintinにとって頼もしい存在になっている。
ちなみに、Milouは国によって呼ばれる名前がバラバラ、
日本、アメリカではスノーウイ、オランダではボビー、中国では白雪 (?) らしい。

ハドック船長、デヨポンとデヨポン・・・いろんな話に登場するレギュラーキャラクターと
準レギュラーキャラクターがあって一段話を盛り上げる。
e0247660_7102421.jpg


















どの冒険の話も面白い。
その中でも1954年の「On a marche sur la Lune(月世界探検)」はTinTinが月に行く話で、
アポロ宇宙船で月に行ったルイ・アームストロングよりも10年以上早かった事になる!
さすがHergeは好奇心と想像力にあふれた、
時代を超える冒険家!!!

e0247660_815714.jpg

Herge
e0247660_13492792.jpg

On a marche sur la Lune


■ベルギーの公式サイト Tintin.com   http://www.tintin.be/
■日本公式サイト    TINTIN JAPAN http://www.tintin.co.jp/



<PR>
地盤のことなら愛知県愛知郡東郷町の地盤のプロ「三洲土木」へ
http://www.jiban-pro.jp/
 

by hyewonjijoon | 2011-12-16 15:18 | info

Tin Tin!永遠に愛したくなる本物の男!!(その1)

e0247660_745519.jpg

e0247660_7455911.jpg

e0247660_7465995.jpg

e0247660_7472547.jpg

e0247660_7482580.jpg

e0247660_14264619.jpg

e0247660_14263211.jpg


e0247660_750480.jpg


TINTIN(英語発音:チィンチィン フランス語発音:タンタン)は1943年
ベルギーのBD(bandes dessinéeバンド・デシネ)作家Hergeが書いた原作を
あのスピールバーグ監督が作り上げた冒険物語!!

さすがのテクニックとスピルバーグ監督とのコーポレーション!
最初から最後までスピード感が全然落ちない!
年齢に関係なく楽しめるし、
絶対に幸せになる! 勇気づけられる!

ヨーロッパの物語の主人公としては小柄でハンサムでもないけど、
話の中に入ったらだんだん賢く、男前のTINTINの魔力に吸い込まれる!

e0247660_1431135.jpg







永遠に愛したくなる本物の男!!TINTIN ♥




フランスを初めヨーロッパでは誰でも知っている、
日本のドラえもんみたいな有名なキャラクターTINTIN。

第二世界大戦後からアニメーション化され始まったのが・・・
さすが、スピルバーグ監督!
もちろん、この映画一本でも十分TINTINの世界に入るようにはなるけれども、
正確なのでTINTINのBDの事を紹介するつもり。また明日・・・






<PR>
地盤のことなら愛知県愛知郡東郷町の地盤のプロ「三洲土木」へ
http://www.jiban-pro.jp/
 

by hyewonjijoon | 2011-12-15 17:03 | info

なあに!? 猫に10億円???

e0247660_1163342.png



昨日の夜からNHKのニュースで
あるイタリアのおじいちゃんが
自分の遺産10億円を猫にあげた話を
なぜがしつっこく反復していた!
イタリアで話題になっていると.....
法律上動物に遺産相続は無理だから、
猫の専属看護師に10億円が渡せるようになったと。

95歳もなっていたおじいちゃんに
別に何か文句を言うつもりはないし、
自分のお金で自分が好きようにしたらいいと言われたら一旦は沈黙。

おじいちゃん、もしかしら、◯◯が大好きな××たちに
いっぱい心を痛めた?
もしかしら、10億円をあげたがったのは本当は猫じゃなくってあの〜看護師さん?

私って、やっぱり、イタリアで生まれたら良かった!
猫じゃなくて看護師に・・・・・!!?!!

NHKさん、
年末は忙しいです!
要らない悩みの種は・・・蒔かないで下さいね。



e0247660_1655488.jpg
←〇〇が大好きな××たちに

e0247660_1692723.jpg
←傷ついた心?



















<PR>
地盤のことなら愛知県愛知郡東郷町の地盤のプロ「三洲土木」へ
http://www.jiban-pro.jp/
 

by hyewonjijoon | 2011-12-12 20:45 | 日記

"ラザーニヤ" で la la la "じゃーね"

e0247660_1355699.jpg



e0247660_1362386.jpg



e0247660_1365727.jpg


日本の主婦の年末は忙しい。
だれがこんな仕組みを作ったか分からないけど・・・
他の国の婦人(我々に比べたら貴婦人?)たちは、
この時期になったらあちこちのパーティーに参加するために、
何を着るか、ヘアースタイルはどうするか・・・楽しい悩みでいっぱいなのに・・・

12月になったらテレビ番組までじわじわと大掃除の話ばっがり!
もちろん、まわりをきれいに片付けるのは大事かもしれないけど。
こんなに湿度が高い環境の中できちんと守らないとよくないかもしれないけど。

一年頑張ったので、せめて12月はオフにしちゃだめ?
きれいに〆をするのって固すぎじゃない?
もっともっと大事な精神的な〆のためには、
何より楽しい思い出をいっぱい作らないとね!
ちなみに、大掃除って11月にしたらだめ???

それにしても家族に「えさ」を与えなきゃならないのが主婦業のポイント。
(特に我が家の場合は、大食いのオス2匹がいるから、食事というよりは「えさ」が正しいかも)
12月は手を抜いてもばれない(♪)メニューを準備しなくちゃ!

■ラザーニヤ
 最近市販のパスタの種類が多くなって割と便利。
 ラザーニヤ250gくらいが4人分の目安かな。
 ①牛肉をオリーブ油でみじん切りしたにんにくと炒めて市販のbasilcoソースを入れて
  混ぜながら水分を飛ばしてがら塩、こしょうで仕上げ(ミートソース)
 ②小麦粉、バター、ミルクでベシャメルソースを作る。
  最近はミルクの代わりに豆乳を使ったり、バターを入れずに作ったり様々な
  やり方があるが、私は昔からの3点の組み合わせ。ただ、伝統的イタリアンシェフの
  力仕事はできないから簡単なごまかし方法で作る。
  鍋にバター、小麦粉を少々入れて温めたミルク少しずつ入れながら混ぜてソースが
  固くなり始めたら鍋を火から下ろして(鍋の温度を下げる)、もう一回バター、小麦粉を
  追加、ミルクを入れて混ぜてから火に戻して煮詰める。
  これを何回も繰り返しながら自分が欲しい分量を作って塩、こしょうで仕上げ。
 ③ラザーニヤはオリーブ油、塩を少しずつ入れて4分間固めにゆでて置く。
  湯から出したらすぐ固くなって破れやすいのでまっすぐ、かさねないように注意!
 ④後は、耐熱容器に③→①→②の順番で重ねて180℃オーブンで20分焼く!
  一番上にパン粉、パルメザンチーズ、バターをのせてもいいし、
  私の場合はカロリーを考えてエストラゴン(tarrago)を振って風味を加えごまかす。
  
 ミートソースを多めに作って冷凍しておけば、ベシャメルソースを作るだけで終わり。
 ボリュームもあるし、見た目も立派なので山盛りのサラダがあれば
 我が家がイタリアン レストランに変身!






 

by hyewonjijoon | 2011-12-11 23:31 |

浅田真央ちゃんのお母様!

e0247660_833591.jpg



何と胸の痛い知らせが続けて・・・・。
真央ちゃんがグランプリファイナルの直前に名古屋へ戻ったニュースを聞いて
いやな予感がして。心から絶対に何も起こらない事を願ったのに・・・・・・

信じられない若さで世界の頂点に立って、
普通の人が何十年かかって積む荷物を背負っている真央ちゃん。
天才だから、天才を維持するために99%の努力を重ねる真央ちゃん。
オリンピックの前後から辛い、
成長のための自分との戦いを経験している真央ちゃん。

もう少しで頑張る少女から
まぶしい女性に生まれ変わる直前!
その天才を共に作り上げた、
いや、天才の宿命を共にした、
彼女の母親は何と無念の気持ちでしょう!!

心が痛い。
胸が詰まる。

神様に強く抗議したい。
いくら選択された人間であっても、
ただ、いま咲き始めた花のつぼみに、
あまりに重たいものを、
置かないで下さいと。

でも、真央ちゃんは絶対にこの痛みを自分の力にしてほしい!頑張れ!!
名古屋の、世界のアイドル浅田真央ちゃん!頑張れ!!!

そう言いながらも、
人間は明日の事がわからない小さな、思ったより力強くないモノ。
この"頑張れ"の言葉が今の彼女に何を意味しているかを悩む。

いっぱい、いっぱい泣かしてあげたい!
自分を攻め続ける辛さから彼女を解放してあげたい!
真央ちゃんのお母様は数え切れない悩みで心を痛めたと思う。

本当にお疲れ様でした。

浅田真央さんのお母様のご冥福をお祈り申し上げます。

by hyewonjijoon | 2011-12-10 08:03 | 日記