「ほっ」と。キャンペーン

雨あがる!

e0247660_1025988.jpg


雨あがる!

雨が上がった後の風景は
時によって、雨の降り方によって、ところによって・・・様々!

何よりも素晴らしいのは
リセットの感覚!

リフレッシュ!
リセット!
自然の力はなんと素晴らしい!


e0247660_1034956.jpg


e0247660_1034354.jpg


e0247660_1034676.jpg


e0247660_1032183.jpg


e0247660_1035861.jpg



雨あがる!

いつの間に春が目の前に・・・
心の寒さで多少固くなったかもしれない、
東北の大勢の人々の心にも、
いつの間にか春が来て欲しい。

e0247660_1345281.jpge0247660_1349931.jpge0247660_1351257.jpg















<PR>
地盤のことなら愛知県愛知郡東郷町の地盤のプロ「三洲土木」へ
http://www.jiban-pro.jp/
 

# by hyewonjijoon | 2012-03-03 08:43 | 日記

朝から雨だ!その雨に惚れた私!! la pluie!!!

e0247660_8374468.jpg



朝から雨!
春は雨と一緒に始まる。
日本の季節の変化は素晴らしいもの!
特に、寒い冬の終わりの春雨はなかなか嬉しい。
他の国では感じられない"初夏”の先取りみたいな感じ。

長い間Parisに住んだため、雨にはすっかり慣れたと思ったが・・・
この島国に住み始めて、
本当の意味で雨に惚れた!

雨は魔法のように色んな顔を持っている。
雨の色は、においは、音は、温度は、表情は、・・・数えられない!

特に、
雨をみる瞬間の自分の心の余裕によって、
数え切れない変身をしてくれる雨!

雨の日が大好きな私。
しかも、日本列島の雨に惚れた私!

e0247660_9302169.jpg



e0247660_9332867.jpg




ところで、
夫は、
雨の日の朝は、
必ず"また雨か・・・!!!"と定番のセリフを。
もうすぐ60年近くなる"土木会社"を背負っている彼には、
土と共になる仕事のすべての段取りに宿命的な敵は"雨”

ごめんね、夫よ
私はあなたがどんな仕事をする人か、
あなたの実家がどんなところか、
何も知らずに、
いいえ、知ろうともせずに、
ただ、あなたの長い足に惚れて嫁に来た、
純情な妻だからね♥

"私・・・雨が大好きよ!"





e0247660_9383195.jpg



e0247660_9423972.jpg





<PR>
地盤のことなら愛知県愛知郡東郷町の地盤のプロ「三洲土木」へ
http://www.jiban-pro.jp/
 

# by hyewonjijoon | 2012-03-02 09:07 | 日記

息子の子守歌 ♪♬♫ ♥

e0247660_991758.jpg


e0247660_23431987.jpg


e0247660_23452943.jpg


e0247660_2347273.jpg


e0247660_23484590.jpg


e0247660_743553.jpg


e0247660_23542861.jpg


e0247660_23561385.jpg


e0247660_8412761.jpg


e0247660_8183313.jpg


↑汁が溢れない、何よりヴォリューム優先を要求する息子が選んだ弁当箱がイマイチ気に入らない・・・








従業員たちが各現場に向かって出発する前に一言をかけるために
毎朝6時前に家を出る夫。
神戸にある学校に新幹線通学をしているために
毎朝6時に家を出る15歳の息子。

そんな訳で我が家の朝はずいぶん早い!

寒くて真っ暗、真冬の早朝にも
いつも4時すぎくらいには台所に立っている私である。
息子のお弁当作り、家族の朝ご飯の仕度・・・

男二人を送った後でも方付けや洗濯や夕飯の段取り等々・・・切りがない。
朝の一回転が終わったら出勤の準備。

二回転目は夕方までの会社の仕事。

三回転目は息子の迎えから買い物や雑事そして夕飯の準備!

そんなルーチンワークのかたまりのある日のでき事!
風呂上がりにリビングのソーフアに横になっている私に、
ひざ掛けをかけてくれた息子が、
軽く私の肩を叩きながら子守歌を!

息子が赤ちゃんの時よく歌った私の子守歌を(しかも、韓国の子守歌)
いつの間に覚えていた事!
"歌詞はうんやむやだけど、僕、よく覚えているよ〜母ちゃんの子守歌!"

まあ〜嬉しくて嬉しくてたまらない!
何と可愛い息子!
一瞬、何ヶ月分の疲れがぶっ飛んでいく!!
息子よ、
”ママはあなたが好きで好きでたまらないヨヨヨ!!!


ちなみに、このブログは将来のお嫁さんには秘密にするかも。
ところで、夫って、
私にこんな感動を覚えさせた事あったっけ?!!

# by hyewonjijoon | 2012-02-29 17:47 | 子育て

おもろい発想いっぱいの商品たち!

e0247660_935138.jpg


昨日の買い物の際に面白いラーメンを発見!
デパートの入り口に小さな北海道の町からの地元商品展示会があって、
そこにこのみそラーメンが置いてあった。
発想が面白い!


偶然、こんな面白い企画も発見!
ただのシンプルな同じ寸法の丼に
複数の作家がそれぞれ個性のあるなデザインで勝負。
なかなか目立つ、面白い商品企画。

モノを作って販売するひとつの手段の中で、
少し楽しい考えを加える事で、
作る側にも選択する側にもずいぶん満足度が増加するかもしれない。

こんな発想って大事だと思う!
我々の多少つまらない日常生活にも、
こんな考え方を取り入れたら面白くなるはず!
少しでも笑って、楽しんで・・・いこうぜ!!


e0247660_9101248.jpg


e0247660_9314356.jpg

e0247660_9325782.jpg

e0247660_9342174.jpg

e0247660_9355230.jpg

e0247660_93777.jpg

e0247660_9292525.gif

# by hyewonjijoon | 2012-02-27 08:11 | 日記

'35gの外交官'韓国のチョコパイ!北朝鮮でも売れっ子!!

e0247660_840119.jpg


e0247660_8402929.jpg


昨日のNHKのニュースにも登場した韓国のチョコパイ。
韓国のチョコパイは日本のエンゼルパイのパクリと言い切っちゃう夫。
大学生の頃、初めて東京に遊びに来た時、
偶然スーパーで見つけたエンゼルパイを韓国のチョコパイのパクリだと思った私。

実は韓国のチョコパイは老舗メーカー 'オリオン'の開発チームの幹部が
アメリカの出張中口にしたムーンパイ(moon pie)に感動、
1年後、韓国バージョンのチョコパイを誕生させた(1974年)らしい。
日本のエンゼルパイは1958年森永製菓が、1984年Lotteがそれぞれ誕生させたらしい。
Wikipediaはくだらないチョコパイで夫婦の絆に傷をつけないように、
きちんと正しい情報を提供してくれる!

北朝鮮に進出している韓国の企業が労働者たちにおやつ感覚で配った事から大ブーム!
ちなみに韓国のチョコパイの包み紙に書いてある'情’は日本にはなかなか存在しない、
韓国人の大切な絆の意味。
仕事場でも普通に一休みの事を'情Time'を取ると言われるほど(チョコパイCMでもそんな映像がある)
だから、自然に選択したチョコパイがめちゃくちゃ北朝鮮の労働者たちに売れっ子に!
チョコパイが闇市場でとんでもない金額で売買されたり、
チョコパイをどのくらい配るかによって工場の生産性が変わっていくくらい!


e0247660_84128.jpg


実はこのチョコパイと辛ラーメンは中国、ロシア、ベトナム・・・のアジアの地域でガンガン
売り上げを伸ばしている現状で、次々現地生産工場が誕生している。
特に、チョコパイは'35gの外交官’と呼ばれるほど大活躍中!

■ちなみに、昨年の'虚構新聞’の記事でちょうどこのチョコパイの話があった。
 さすが!
 http://kyoko-np.net/2011112401.html


■虚構新聞'説明はこちらに
http://kyoko-np.net/2011112401.html

# by hyewonjijoon | 2012-02-24 08:11 | 韓国