アメリカ大統領選挙、スーパーパック(super pac)って・・・

e0247660_7354399.jpg

e0247660_7421723.jpg


アメリカの大統領選挙のシンボルスーパーチューズデー(Super Tuesday) が近づく。

アメリカの大統領選挙がある年の2月または3月初旬の火曜日。
一日で最大の代議員を獲得することができる日。
各候補は自党の大統領候補としての指名を確保するためには、
この日を上手く乗り切る必要がある。

2010年の最高裁判決で、
個人の政治的信条の表現の自由が再確認されて、
その延長線上に、
雨後の筍の様にPAC (political action committee、パック 政治行動団体) なるものが誕生!
そこへの寄付金には個人も企業も制限がつかないこととなった。
ある新聞社の記者が、巨大な政治献金を要するパックに”スーパー”の名を課して、
今や、”スーパー パック”は花盛り。

政治家の政治資金には制限がつくがスーパーパックにはそれが無い。

たが、今年のスーパーパックはお互いにネガティブ・キャンペーンで大争い!
信じられない巨額をテレビ宣伝(?)に投資、
ひたずら相手を非難して自分たちの立場を上げる!

この相手をを非難して自分の立場を出張するのはアメリカでは結構馴染んでいる感覚。

microsoft windowsとmackintoshの間のnegativiteキャンペーンは超有名。
商品を売るための戦いに対しては、
何となくユーモア感覚を含めて流す事が多いかもしれない。

でも、一国の大統領を選ぶためにこの手段が使われる事に対しては、
イマイチ理解したくない抵抗感を感じる。

資本主義が作って行くあり得る仕組み!
世界中で新しい指導者が選べられるようになる2012年は、
なかなか目が離せない。


e0247660_7295133.jpge0247660_7311938.jpg













<PR>
地盤のことなら愛知県愛知郡東郷町の地盤のプロ「三洲土木」へ
http://www.jiban-pro.jp/
 
[PR]

by hyewonjijoon | 2012-03-05 12:45 | 日記