5分で作るクリスマス雰囲気満点の前菜一品料理

e0247660_1171481.jpg

                 ↑↑↑ 昨日の夜 夫が作って私が盛りつけた♥


クリスマスの食卓と言えばやっぱり色も大事かな。
クリスマスの色は何となく赤・白・緑の感じがする。
普段和食がメインである我々の食卓が急にフランスの食卓なみになるのは無理。
ただし、少しの工夫でおしゃれの雰囲気を作るのは生活の知恵!

クリスマスにはあちこちでオードブルや鳥のもも焼きを売ってるけど・・・
ロースト鴨までは材料の仕入れがにぎやかなら、
できれば、ローストチキンくらいは 頑張らないとな・・・

5分でできる貝柱の前菜一品。
貝柱はフランス料理ではcoquille St.jacquesと呼ばれる高級食材。

①温めたフライパンで貝柱の両面を弱めの中火で焼く(塩、胡椒少々)
②色が付いたら貝柱を金属ぺらで身を崩さないように注意しながら取り出す。
③フライパンに貝柱のあとが残るはず←これがみそ♪
 少しの水を加えて、水分を少し飛ばして、バターを少しだけ♪
④このソースで貝柱をのせたさらにデコレーション!
 デイルをのせて終 わ り!!





■念のため、ローストチキンについて。
 おなかの中に思ったより塩・胡椒をたっぷり!
 ローズマリー、タイム等天然ハーブとにんにく、エシャロットをたっぷり!
 じゃがいもを入れたら貴重な炭水化物も同時に!
 (ただ、じゃがいもは固めに火を通したもの)
 バターは写真の通り上にのせて、何回も下に落ちて来る肉汁とバター汁を
 鶏肉全体にふりかける!(220~230℃のオーブンで1H~1.5H)

e0247660_1457269.jpg


e0247660_14553010.jpg


■これは鴨ですけど、鶏肉も十分美味しいし見た目もOK ↓

e0247660_15433117.jpg

[PR]

by hyewonjijoon | 2011-12-22 03:30 |